2007年10月14日日曜日

瀧健太郎とRhizome TV 横浜で展覧会


10月12日(金)-21日(日)
Freeze 光の時・音の時間 sound&vision 2007 vol.2


ZAIMにて行われるメディアアート展に第二期卒業生のRhizomeTV(大江直哉、大槻竜二、工藤泰士)と瀧健太郎が参加しております。今回はレコード盤を使ったビデオインスタレーション「アネミック・ディスク」を共同制作しました。

2007年10月12日(金)-21日(日)11:00-19:00(金・土20:00まで)
別館3F・4F
企画 主催 SOUND&VISION 実行委員会 in ZAIM (YCAP, Rainbow, AKT, The Dark room Int.)
後援: ZAIM(財団法人横浜市芸術文化振興財団)
協力:On-Coo、TAGUCHI、東京芸術大学先端芸術表現科(古川聖研究室)、武蔵野美術大学映像学科、早稲田大学川口芸術学校
サテライトギャラリー:創造空間9001 旧東急線桜木町駅 参加アーチスト:古川聖/藤井晴行/清水泰博、Christophe CHARLES、嶋田力、瀧健太郎RhizomeTV、川崎義博、新津保建秀、浅野耕平、木村亮太、鄭萬英、鈴木泰郎、SHINKILOW、The Dark room international他 東京芸大、東京工芸大学より白承昊、武藤麻衣 髄 西田みのり 宮島隆行 磯久尚吾

ゲストアーチスト:Pierre Wayser、Mareike Mag、Moritz Fair