2008年3月16日日曜日

早稲田大学の映像系 卒制上映会のお知らせ

2008年3月19日(水) 11:00-20:00
at 早稲田松竹映画館 (入場無料)

早稲田大学が設置する映画・映像系専修学校(芸術学校空間映像科+川口芸術学校)の卒業制作作品を、早稲田松竹映画館にて上映致す運びとなりました。
今年の川口校のプログラムは、「ゆうばりファンタスティック映画祭」のオフシアター部門にノミネートされている奥田庸介 (本校3年次)の「青春墓場」をはじめ、昨年10月に行われた電動車椅子サッカーのワールドカップ「FIPFAワールドカップ2007」を強化合宿から密着ドキュメントした新井上(本校3年次)の「ドリームボール」、鉛筆を駆使し、精緻な筆致で情感あふれるロボットを描いた黒岩征史朗(本校3年次)の「幻走」など、次代の映像制作を担う若手作品を数多く上映致します。

オフィシャルサイトはこちら

http://step21.jp/shochiku08/

2008年3月14日金曜日

映像/都市 -横浜を彩る映像モニュメントプラン-

 瀧 健太郎(ヴィデオアーティスト)が提案する、公共の場を使った様々な映像モニュメントのプランを横浜創造界隈ZAIMにて、紹介します。

 オーストリアのグラーツ美術館の壁面映像のデ ザインを提案(2005年グラーツBICメディア・コンペティション最優秀賞およびピーター・クック賞をダブル受賞)や、国内でも大学生とのコラボレー ションのもと都市での映像投影を考えるワークショップの開催や、川口駅駅前(埼玉県川口市)の広場に動画のイルミネーションの投影を試みる(2007年) など、公共の場に映像を映し出すプロジェクトを手掛けています。

■AKT Open Studio
3月20日(木・祝)-23日(日) 10:00-17:00
ZAIM本館203号室/入場無料
これまで瀧が行ってきた映像モニュメントをご紹介するとともに公共建築と映像との融合という視点から、横浜の街を魅力的に彩るプランを発表いたします。

■Symposium
3月20日(木・祝) 15:00-17:00 (オープンスタジオ初日)
ZAIM本館3Fシアター/入場無料
「映像/都市」をテーマとしたシンポジウムを開催いたします。瀧健太郎のプレゼンテーションと、ゲストにZAIM本館404号室に入居し、都市とアートに 横断的に関わるプロジェクトに取り組んでいらっしゃる岸 健太氏(建築家/404+LWL代表)をお招きいたします。

ZAIM http://za-im.jp/php/
ZAIM FESTA 2008 公式サイト
http://www.za-im.jp/festa2008/


http://www.aktakt.net/