2008年10月25日土曜日

身体・映像・音楽 ハイブリッドなライヴパフォーマンス




瀧健太郎(講師)が横浜創造界隈ZAIMで映像と身体をテーマにしたライヴ・パフォーマンスを行いました。ゲストにダンサーの伊達麻衣子さん、ピアニストの寒川晶子さん、ビデオに大江直哉さんを迎えて、ユニットMIHARI名義で催されました。

関連記事

2008年10月20日月曜日

ドローイングから映像を作る



2年生後期「授業制作プロジェクト研究」映像芸術表現コースでは、絵の具や画材を使ったドローイングによるコマ撮りアニメーションを合作しました。小瀬村先生を講師に様々な画材の学習をした後、モデリングペーストを使って自分たちの色を使って、2m四方の大型の画板に何度も重ねて絵を描きました。

[写真]授業の風景