2010年12月22日水曜日

(DailyLife)とColors インスタレーション作品


昨年の2年生が制作した2つのインスタレーション作品の記録映像ができました。

2010年12月21日火曜日

空間を利用して展開するインスタレーション完成



 

2年生のインスタレーションの課題作品が完成しました。教室に布を使って、有機物をつるす上の作品と、SKIPシティのセンターサークルを利用して古着を干すように渡した下の作品の二つが完成しました。

2010年12月13日月曜日

布で吊るす設置作品に挑戦


2年生のインスタレーションのもうひとつの班は布を天井から張って、ものを吊るす作品を製作中です。

2010年12月8日水曜日

2年生のインスタレーション実験


2年生のインスタレーション課題はSKIPシティのセンターサークルを利用して、何やら洗濯物を干しているような・・・?今日は実験のため、洗濯物を3階から地上階へ選択紐を渡してどういう空間ができるかを試しました。

卒業制作の撮影佳境に!

卒業制作が佳境に入り卒業年次生が頑張ってます!SKIPシティB街区にてロケーション撮影する王翊君(上)と、抽象アニメの動画制作する安川君(下)。

2010年10月31日日曜日

インターリンク・学生映像作品展ISUMIE2010に参加

ISMIE 2010 INTERLINK-STUDENT’S MOVING IMAGE EXHIBITION 2010

日本映像学会主催のインターリンク・学生映像作品展 2010に早稲田大学川口芸術学校の学生作品が参加します。当校からは2年生の映像基礎授業から映像効果とアニメーション技法を学ぶ実技授業の授業成果と昨年度の卒業制作からアート系映像の作品が参加する予定です。

京都会場:
15、16、17th Oct, 2010;京都四条烏丸cocon烏丸3階「Kara-S(カラス)」
(終了しました)

東京会場:
20、21th Nov, 2010;東京オペラシティータワー32階 アップルジャパンセミナールーム

公式サイトはこちら
---------------
[昨年度の卒業制作から]

The Luggage/ ザ・ラッゲージ』13 分2010 年
蕭 佳華
解説:男の職業は、ギャラリーの監視員。だがギャラリーに人が訪れたことがなく、男にある変化が起きた。
scatter』3 分 2010 年
山塚 遼
解説:scatter とは「ぶち撒ける」という意味で、蛍光塗料を使ったアクションペインティングを映像化。テクノロックのプロモーションヴィデオ。


[在校生の作品から]

The Cube”2 分2010 年
林在雄、奥墨亮介、重田健太、中智範、松井朋香
解説:三次元CG と実写映像の合成を行って、無機質なものから、有機的なものへの発生を表現した。
フード・ウォーズ えぴそーど1」2 分40 秒2010 年 
倉橋一平、長谷川俊介、藤田叶子、松野真知 解説:息子のために料理を作った母親と、ジャンクフードに手を染める息子の対立が、食品の戦争として描かれる。結末はいかに!? アニメーションを多用したエンターテイメント作品。

 “Metamophique” 2 分30 秒 2010 年
佐藤麗美、大出沙樹、金俊祐、K.I.、山下悠生 解説:女は溶解しはじめ、やがて何か別なものへ変わりゆく・・・水の流れなどの撮影素材とモデルの合成が織り成すプロモーション映像
 「トリダチ」3 分 2010 年
小林努、福島歌乃、松野善恵、三浦あゆみ、茂木学 解説:ちょっと不思議なトリが様々な動物と出会って旅をする。絵本の形式を動画でコミカルに表現した。

上記4作の楽曲提供:中村 浩之

2010年10月4日月曜日

木炭ドローイングを動画にする1

2年生の映像芸術表現ゼミの授業は、土屋貴哉さんを講師に木炭を使ったドローイングを行いました。来週にむけてこの素材をつかったアニメーション作品を制作する予定です。

2010年9月23日木曜日

夏休みも制作中!!!

近松さんのドローイングの作品制作風景。

2010年9月22日水曜日

名月をネットワークで共感する

中秋の名月にちなんで、ネットワークを介してさまざまな都市と交信するイベントに参加しました。同イベントは日本のビデオアート、メディアアートのパイオニア的の存在、山本圭吾氏の主宰する「名月の声10」の一環として、中国・韓国・日本の都市を結んでライブセッションを行うというプロジェクトです。

東京ステーション単体のセッションアーカイブはこちら。
9月21日
9月22日sessionA22日sessionB
9月23日

2010年7月28日水曜日

軽井沢でオーディオ、ビデオのライブセッション!!


軽井沢セミナー合宿の二日目は、それぞれ5~6人のワークショップに分かれて、それぞれフィルム撮影+現像班と、ライブオーディオ・ビデオ班、ショートムービー制作班に分かれ、夜には屋外で映写を行いながら、ライブで演奏によるサウンドトラックを付ける即興的なセッションが行われました。
この様子はU-streamを使って配信されました。

2010年6月22日火曜日

おもしろカガミで遊んでみてね!

5月より映像芸術表現ゼミチーム7(セブン)で制作した、観客参加型の映像作品「おもしろカガミ」で遊ぶ観客の様子です。7月まで展示されていますので、是非遊びにいらしてください。

2010年5月26日水曜日

2010年5月14日金曜日

過去の映像作品ぞくぞくアーカイヴ化

過去の映像作品を順番にアーカイヴ化し、ネット上にて公開しております。
2008年2月 身体と映像 課題

SKIPシティ映像ミュージアムにインタラクティヴ作品展示!!


映像芸術表現ゼミ3・4年生が共同で制作した観客参加型の作品「オモシロかがみ」がSKIPシティの映像ミュージアム企画展「未来映像の冒険者たち~メディア・エクスプローラー」展にて展示されております。

映像芸術表現ゼミ(有泉 尚、王 翊、東海林 その子、近松 恭子、逸見 幸次、安川 央里)
タイトル: おもしろカガミ(映像インスタレーション・2010年)

[解説から]鏡の前に立って、そこに映った自分に話しかけたり、動いたりしてみよう!この鏡はちょっと普通の鏡とは違うよ!作品はコンピューターでリアルタイムの処理をした映像インスタレーションです。

2010年5月12日水曜日

「オモシロかがみ」設営風景

「未来映像の冒険者」展への出品作品を設営中の学生さんたちの様子です。話し合いの結果、今回は1月の課題「スガタミ」で制作した映像=鏡を使った参加型の設置作品となりました。完成間近!!!