2010年5月14日金曜日

SKIPシティ映像ミュージアムにインタラクティヴ作品展示!!


映像芸術表現ゼミ3・4年生が共同で制作した観客参加型の作品「オモシロかがみ」がSKIPシティの映像ミュージアム企画展「未来映像の冒険者たち~メディア・エクスプローラー」展にて展示されております。

映像芸術表現ゼミ(有泉 尚、王 翊、東海林 その子、近松 恭子、逸見 幸次、安川 央里)
タイトル: おもしろカガミ(映像インスタレーション・2010年)

[解説から]鏡の前に立って、そこに映った自分に話しかけたり、動いたりしてみよう!この鏡はちょっと普通の鏡とは違うよ!作品はコンピューターでリアルタイムの処理をした映像インスタレーションです。

0 件のコメント: