2011年7月25日月曜日

Mr.Nobody






どーも今日23歳になりましたせーらです。まちさんよしえさんがケーキくれました!ありがとう!去年もみんなに祝ってもらってしあわせです。ビールありがとうすずきくん!



話はメディアアートからちょっと外れて映画の話です。
最近良い作品に結構あたって、色々紹介したい映画があるんですけど、
その中でも度肝を抜かれたのが、2009年公開のミスターノーバディー。
すごいんですこの映画。トレーラーじゃあまりよさが伝わらない、、というか、二時間半と長いんですけど、
これについて来れる脳みそと感受性がないと楽しめない映画って感じなんですが、はまってしまったら、もうヤバいです。
千葉のロケからかえってきて結構疲れてたんですけど、朝4時までぶっ通して見ちゃいました。


近未来、あらゆる病気がなくなり、人間は不老不死になった。
そこでめざめる老人、かれは地球で最後の「寿命」をもつおじいさんで、
しかも生前からの記憶と、未来に起こることを理解している子供だったらしい。
過去の忘れかけていたことをゆっくりと語り始める。どんな人生で、何を選択してきたか、、、

人生の可能性は無限に枝分かれしているのに自分の人生という道は一つしかない。一つの人生しか経験できないのだ。
しかしどんな人生も、美しく、かけがえのない物で、そして選択していかれたもの。
そう、自分で選択している。選択することは大事なことだ。ただどんな道を選んでしまったとしても、それもたった一つの人生で、
そして沢山の些細な条件と選択により左右されて現在につながっている。
では未来は?過去は?そもそも時間軸という概念があって、こうしていま存在している自我と言う意識がある訳なんですが、、、

老人の過去の話を聞くリポーターは、老人がする「あらゆる過去の可能性の話」に困惑し、「どれがいったいあなたの過去の真実で、誰があなたの恋人なんだ」と話を追うごとに困惑していく。
老人にとってそれはどれも真実であり、またここに今存在していること自体が不確かだという。

それは映画を見ている私たちが感じる気持ちの代弁で、しかもそれは私たち自身の人生についての問いかけなんだとはっと気がつかされる。
「あの時こうしていたら」「正しい道はどれだろう」誰もがそんなことを考えながら生きている。


量子学のパラドックス、(箱の中の猫は死んでいるか生きているか箱を開けるまでその可能性はだぶっている状態っていうはなし)
とか熱力学(エネルギーは足していかないとなくなっちゃうって言うこと)、バタフライ効果などなど、いろいろ考えられる要素盛りだくさんなこの世の中のことを、一人の男の選択しなかった、あるいは選択した人生もすべて同時進行、時間軸行ったりきたりで、魅せちゃうんです。そして映像の美しさ!!!もう負けました。いろんな意味でこの映画に「勝てる」映画ってないだろうなと、感心させられた映画です。じいさんの笑顔に、「やられた!!!」と思わず朝の4時に大興奮してしまったのでした。

こむずかしい感じになっちゃいましたが、全然大丈夫です!映画は見事に(本当に見事に)編集されているので混乱しません。
話はSFチックじゃない、ラブルトーリーっぽくない、けどしっかりと作られたSFロマンス大作です。なのでラブストーリーだけとってしても、エンタメ要素十分にあるんで(子役たちが雰囲気ある美男美女だし)飽きずに楽しめます!

シナリオも凄まじいんですけど、映像も俳優も編集も音楽もすごいです。
ものすごいお金と年月がかかってるらしいですが、こんなん作っちゃうのってもうなんか執念と忍耐だったんでは、、

ぜひぜひ見て損はないです。でもいまさらこの映画を知った私、、やっぱ結構こむつかしい?はなし、というか、哲学的な解釈にゆだねてる感じがあるのでこんだけの大作なのにそこらへんが邪魔して話題にあまりならなかったのかな、、、インセプション、バタフライエフェクト、エターナルサンシャイン、コンタクト、ランローラランあたりをたしちゃった!って感じです。私からするとインセプションより全然高尚なかんじですよ。好きか嫌いか分かれるってのもあるかもしれませんが、嫌いになったとしても、見て損はない2時間半になるはずです。
ぜひみてください。


色々な可能性の話、なんだか、生真面目で、受け取り方によっては一見夢がない超現実主義的な見解にもとれなくはないんですけど(介護に終わる人生や、もしかしたら生まれるまえ、父親の生き残らなかった精子の一つだったなんてこともあり得る訳で)
でも私は見終わった後、すごく清々しい気持ちになったというか、
すごい希望にあふれてる映画田なと思いました。きっとこんな話を書いた監督は、いろんな人にこのアイディアを共有したかったんじゃないかな。すばらしいストーリーテラーです。
MR.Nobody トレーラー
ちなみにこっちは少年期のラブストーリーパート。
かなりエロ?というかドラマティックなシチュエーションの部分
これ

1 件のコメント:

mediaart さんのコメント...

見たイー! トレーラー見ました。はじめはキューブリック「2001年宇宙の旅」オマージュかと思いつつ、何これヘン~って感じがいいですな。日本公開は
?taki