2012年9月17日月曜日

ケルン国際ビデオ祭に卒業作品入選

2011年度卒業生の鈴木紀之君の卒業制作作品「fragment」(5min, HD)がドイツはケルン国際ビデオアートフェスティバルに入選しました。同展は人権・記憶・アイデンティティーをテーマに複数都市を巡回するとのことです。鈴木君の作品は都市をテーマに、イメージや記号の解体を行なった実験的な作品です。フェスティバルサイトで他の入選作品とともに視聴が可能です。

ケルン国際ビデオアートフェスティバル公式サイト (Enter the new program hereをクリック→program R-T <5>に入っています)

0 件のコメント: