2013年1月23日水曜日

映像芸術表現領域(瀧ゼミ)卒業・修了制作発表!!!

2013年2月2日-4日の日程で開催される早稲田大学川口芸術学校の卒業・修了制作展"f -エフ-"の映像芸術表現領域からの参加作品一覧です。いずれも、3年間~4年間の集大成として、また時代に先駆け、映像やメディアの在り方に独自のアプローチをしたつぶぞろいの作品ばかり。上映と展示の二会場あります。若手クリエイターの意欲的なアプローチを是非ご覧ください。(指導:瀧健太郎水由章土屋貴哉)

公式サイトはこちら=http://waseda-f.com/

[インスタレーション・展示作品] 会場:STEP21
K.I "VOWO"
インスタレーション/WEBプロジェクト

川口市の京浜東北線の西側を映像として保存し公開する都市景観のアーカイヴ・プロジェクト。

大矢 大「空白の標本」
ビデオ・インスタレーション

誰にでもある無意識で空白の時間。その時間を様々な人から切り取り、ブラウン管テレビでマルチに構成した設置作品。

土肥 勇士郎
"Unconscious Painting System"
インスタレーション

球体が転がり、ペンキなどの道を経て、落下する際に、偶発的な絵画を発生させることができる装置。

寺田
"Wondering, Falling, Becoming"
ビデオ・インスタレーション

真っ暗な部屋の覗き穴をのぞくと不思議な映像が流れ始める。幻想的なシーンを組み合わせたインスタレーション作品。




[スクリーン上映・映像作品] 会場:小野記念講堂

  松井 朋香 "face to face"
映像作品、3分

自己のまわりの人物や風景をパズルのピースに見立てて組み合わせたモーション・グラフィック作品。
2月2日(土) 12:00-
2月4日(月) 19:00-

松野 真知・松野 善惠「春夏秋冬」
映像作品、8分

季節感ある和食にふと触れる4人の若者たちのほっとする場面を組み合わせたプロモーション映像。
2月2日(土) 15:00-
2月3日(日) 11:00-
2月4日(月) 17:00-
本吉 春菜"THE TELEVISION"
映像コラージュ、3分40秒

60本以上のファウンド・フッテージによるテレビの擬態を行う。テレビジョンとは何か?私たちはそこに何を見ているのか?

2月3日(日) 18:00-
2月4日(月) 15:00-
尾沼 宏星
"Photographs from Unknown Man" 
ドキュメンタリー, 50分

5年前訪れた旅先の写真を持って、同じ場所で写された対象の人々に写真を手渡しにゆく…記憶と記録が奇妙に交差する。
2月2日(土) 12:00-
2月4日(月) 19:00-

福崎 星良「ネオンライト」
映像作品、13分

恋人との距離を感じ夜の街に迷い込むアヤ。都市の喧騒と色彩の中で揺れる淡い心を描く。

2月2日(土) 18:00-
2月4日(月) 16:00-




[パフォーマンス・舞台演出作品] 会場:小野記念講堂

福崎 星良「象牙の塔」
舞台作品, 40分

過去、現在、未来の時代をゆき続ける主人公の女が、近代化や利便性の中で得るもの、失うもの。映像とパフォーマンスの融合的な意欲作。
2月2日(土) 14:00-(13:00よりトーク有)
2月3日(日) 14:00-

[制作者トーク]
「映像メディアを越境する<想像・創造>性」
2月2日(土)13:00-13:20
場所:小野記念講堂B2F 

制作者:
瀧健太郎(当校講師) x 尾沼宏星(3年) x 土肥勇士郎(3年) x 福崎星良(4年)
上記制作者から3名と講師を交え、制作秘話と今日の映像メディアの意義などを問うラウンドトークを行います。 

[アクセス]

早稲田大学早稲田キャンパス 
27号館 小野記念講堂B2F / 99号館STEP21_6F

<地下鉄>東京メトロ東西線 早稲田駅 3a/3d出口より 徒歩5分
<JR/バス>JR高田馬場駅 早稲田改札右「早大正門」行
                終点「早大正門」より徒歩1分

早稲田キャンパス案内図
google map

2013年1月16日水曜日

4年福崎さん「恵比寿映像祭」参加

←福崎星良《Come Wander With Me》2012/55分/日本語

当校4年福崎星良さんが東京都写真美術館で開催される「恵比寿映像祭 パブリック←→ダイアリー」に参加します。

上映日程:
2013.02.11 mon 18:30
2013.02.20 wed 15:00
2013.02.23 sat 11:30
場所:東京都写真美術館  アクセスはこちら

2013年1月7日月曜日

卒業・修了制作展「f-エフ-」の公式サイトOPEN!





早稲田大学川口芸術の卒業・修了制作展「f-エフ-」の公式サイトができました。

www.waseda-f.com

尚、開催は2013年2月2日-4日、早稲田キャンパス小野講堂・STEP21となります。3年~4年間での学生たちの学習の成果を是非ご覧ください。

2013年1月5日土曜日

日本のビデオアートと実験映画:70年代を中心に

下記トークセッションにて講師の瀧健太郎演出の、初期ビデオアートを紹介する「キカイデミルコト-日本のビデオアートの先駆者たち-」の簡単な紹介(予告編・メイキングなど)と、パネルディスカッションに参加致します。

トークセッション  「日本のビデオアートと実験映画:70年代を中心に
日時:2013年1月8日(火) 18:00−21:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス 36号館2F 演劇映像実習室
主催:早稲田大学文化構想学部表象・メディア論系
入場無料、通訳あり

パネルディスカッション:
座長:エルキ・フータモ(UCLA教授、キュレーター)
パネリスト:マイケル・ゴールドバーグ(映像ディレクター)/小林はくどう(映像作家)/安藤紘平(映像作家、早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授)/瀧健太郎(映像作家、早稲田大学川口芸術学校専任講師、VCT代表)
齋藤理恵(早稲田大学博士課程)

詳細情報はこちら