2013年10月22日火曜日

ISMIE2013にて学生作品上映

日本映像学会・映像表現研究会主催「インターリンク:学生映像作品展2013」に早稲田川口校から学生作品が参加します。

東京会場
日時:10/25(金)~10/27(日)3日間、
場所:新宿三井ビル1F 55スクエアにて

京都会場
日時:11/29(金)~12/01(日)3日間、
「京都メディアアート週間2013」のプログラムとして元・立誠小学校“特設シアターにて実施されます。

詳細のプログラムはこちらをご覧ください。

早稲田大学川口芸術学校 映像芸術表現領域からの参加作品リストと上映時間(東京海上)
1~2上映:代表作品プログラム上映II 10/26 13:45-14:40
1~4上映:Cプログラム内 10/24(金)13:30-14:40+10/27(日)13:30-14:40 

1.寺田
"Wondering, Falling, Becoming"
ビデオ・インスタレーション

真っ暗な部屋の覗き穴をのぞくと不思議な映像が流れ始める。幻想的なシーンを組み合わせたインスタレーション作品。


2.本吉 春菜"THE TELEVISION"
映像コラージュ、3分40秒

60本以上のファウンド・フッテージによるテレビの擬態を行う。テレビジョンとは何か?私たちはそこに何を見ているのか?

3.大矢 大「空白の標本」
ビデオ・インスタレーション

誰にでもある無意識で空白の時間。その時間を様々な人から切り取り、ブラウン管テレビでマルチに構成した設置作品の記録映像。

4. 土肥 勇士郎
"Unconscious Painting System"
インスタレーション

球体が転がり、ペンキなどの道を経て、落下する際に、偶発的な絵画を発生させることができる装置。インスタレーションの記録映像。

0 件のコメント: